その1 の続きです。


●活動2日目(2012年3月11日)

2012年3月11日(日)、東日本大震災からちょうど1年。

当初、この日は大島でおこなわれる東日本大震災一周年追悼式の会場準備などをお手伝いする予定でしたが、訪問直前にお手伝いの必要がなくなったという連絡があり、何も予定がありませんでした。
そんなこともあり、今日はどうしようかー?なんて話しながら朝食を食べていると、いつも大島での作業で色々とお世話になっている方が、とある作業を手伝ってほしいとやってきました。どうやらうちらが暇そうにしていることを聞きつけたみたい(笑)

ということで、この日は津波被害にあったお宅の荷物の運び出しなどをお手伝いさせていただくことになりました。


v04_02_01

さっそくそのお宅にお伺いすると猫ちゃんがお出迎え。近づいても逃げないので手を出してみたら「にゃっ!!」と猫パンチを喰らいました(^_^;)


v04_02_02

お家の中から運び出した被災家財。これでもまだほんの一部です。
震災から1年経っているわけですが、いまだ手を付けられずに困っている方々もいるのです。1年間片付けもしないで何やってんの?と思う方も当然いるでしょうが、被災された方々にも色々と事情がありますからね。それに、片付けなきゃいけないものは本来不要なものではなく、どれも思い出の詰まったものですから…。


v04_02_03

作業の途中、大島小学校の体育館で行われた追悼式に参加させていただきました。遺族の方を中心に、島民の方々、我々と同じようにボランティアに来ていた方々などが出席されていました。自分たちは部外者ですので、会場の片隅で追悼の気持ちをあらわすことさえできればよいという想いで参加させていただいたのですが、献花させていただくことができました。

追悼式も終了し、作業を再開。途中、おやつに気仙沼クリームサンドをいただきました!(コッペパンにピーナツクリームが詰められたもの)疲れた体に甘いものはありがたいよねぇ(*´ω`*)


v04_02_04

猫ちゃんにもおすそわけ。あれ?1匹増えてる(笑)

17時頃に無事作業終了。とりあえず人手がいる大きなものは片付けることができました。


この日は島内のお店で食材を調達して何か作ろうかー?とみんなで相談してたのですが、家に帰ってみるとすでに夕食が準備されてるじゃないですかぁぁぁぁ(;´∀`)
「あんたたち疲れてるだろ?」ってそりゃそうだけど申し訳ないから~…。
「それに、おいしいおいしいって食べてくれるから嬉しいんだ^^」ってホントに美味しいから言ってただけで催促してたわけじゃないんだよぉ…。
と本当に申し訳ない気持ちになりつつも、がっつりお言葉に甘えていただきましたけどね(笑)お手製の煮物や漬物はもちろん、海の幸も並んだ豪華な食卓。気仙沼の珍味「モウカの星」というモウカザメの心臓の刺し身にも挑戦!見た目はちょっと…ですが(^_^;) 味は絶品でした♪新鮮だからこそいただける食材です。


今日もほどよい疲れを感じつつ就寝…

v04_02_05

って蒸気でホットアイマスクつけながらこっち向いて寝とる…じわじわくる笑いを寝る間際に提供してくるな!(笑)


その3 へ続く…