monochrometomo

mono-chrome[blog]

日常を書きとめる備忘録的なもの

23 1月

スイーツオフ会

今日は、noteというSNSで知り合った方々とスイーツオフ会をしてきました。

キルフェボンで「2016 ストロベリーWeek!」(1月21~27日)が開催されているということで、銀座店に14時30分に集合しました。

ところが! 

カフェはもうすでに当日入場が締め切られてる!!Σ(゚Д゚)
ショップにもいっぱい並んでる!!Σ(゚Д゚)

ちょっと早めに来てくれていたメンバーが整理券をゲットしていてくれたんだけど、なんとそれが300分待ち!!Σ(゚Д゚)
もう笑うしかないぞ(笑)

いやぁ、甘かったですね。
ある程度待つことは予想してたんですが、ここまでスゴイとは思いませんでした^^; 

ということで、泣く泣く諦めてコージーコーナーの銀座一丁目本店でイチゴタルトを食べてきました。
みんながっくりしてましたが、コージーコーナーもふつーに美味しかったですよ(笑) 
6 1月

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

なんて書いてる今日はもう6日なわけですが(遅

いつもは前年中に年賀状を作るのですが、どうしてもやる気がでず、今年に入ってから作って投函しました。
ま、結局のところ新年早々忙しくなるだけでなんの得もなかったんですけれども(笑)

今年もまったりと思い出したころにブログを更新すると思いますが、よろしくお付き合いくださいませ(*・ω・)ノ
 
28 12月

JORDAN HONDA EJ12 T.SATO

m-car03-01

カテゴリー:F1
マシン:JORDAN HONDA EJ12
チーム:DHL・ジョーダン・ホンダ
ドライバー:佐藤 琢磨
メーカー:Pauls Model Art社 ミニチャンプス
スケール:1/43

m-car03-02

m-car03-03

タイトルはジョーダンホンダEJ12となっていますが、写真の台紙を見ていただくとわかるように、「First F1 Grand Prix JORDAN HONDA EJ12 T.SATO RD.1 Albert Park 2002」にモディファイ(修飾、修正)しています。
そう、琢磨選手がフルタイムF1ドライバーとなった2002年の第1戦の記念すべきマシンです。

今回のモディファイはとても簡単で、市販のデカールに貼りかえるだけ。
使用したデカールは、ミュージアムコレクションの「MC-D239 1/43 ジョーダンEJ12&BAR005テスト」。

変更箇所のデカールを剥がし、このデカールを貼っていきます。デカールが剥がしにくい場合は、ちょい荒めのコンパウンドなどを使って削ってもよいかも。(あまり荒すぎると傷つくので注意)
デカールは水に数秒~十数秒つけて剥がすやつです。

デカールの粘着力が弱い場合は、マークセッターという接着剤を使います。
凹凸があり、デカールが貼り付けづらい場所に貼る場合は、マークソフターという軟化剤を使うとよいです。

ま、この辺はネットで調べていただければいくらでもでてきますので省略 ( ̄∇ ̄*)ゞ


※欧州ではミニカーにタバコや酒メーカーのロゴを貼付することが禁止されています。
そのため、市販されている通称”タバコデカール”で、より実戦モデルに近づけるモディファイをする人がいるわけです。

 
記事検索
ギャラリー
  • BAR HONDA 03 TESTCAR T.SATO
  • BAR HONDA 03 TESTCAR T.SATO
  • BAR HONDA 03 TESTCAR T.SATO
  • JORDAN HONDA EJ12 T.SATO
  • JORDAN HONDA EJ12 T.SATO
  • JORDAN HONDA EJ12 T.SATO
  • こんな感じで描いてます
  • こんな感じで描いてます
  • こんな感じで描いてます